ビルメンの一日

ビルメンテナンス・ビルマネジメントの仕事をしている、とあるビル管(ビルメン)による、ブログです。

緊急対応

コロナ後の緊急対応を想定してみた(その1)【ビルメン】

投稿日:2020年5月8日 更新日:

今回、コロナ後の緊急対応を想定してみます。

ビル内部のテナントやお客さん・設備が通常通りになった場合、
一気にクレーム・緊急対応の電話が鳴ると予想しています。

今から想定と対策を纏めておくことで、
心の準備と事前対策可能か、まとめました。

テナント事案

約1ヵ月半テナントが休業しています、
こんな事滅多にありません。

長い事休業した状態で再開するとどうなるのか?

想定しました。

ネズミ被害・死骸の異臭

テナント内の内装をネズミが噛んだりして被害が発生、
毒餌やネズミ捕りの粘着シートに捕まり、
死んだネズミが異臭を放つ可能性があります。

普段のビル稼働状況であれば飲食店舗で食べ物を扱ったり、
生ごみを捨てたり、
捨てる際のルールを守っていても、
どうしても店内や荷捌きに食べ物は落ちてしまいます。

深夜そうした食べ物をネズミが食べたりしています。

それが無くなると、
少しでも食べ物を探そうとテナント内部に侵入し、
暴れまわります。

しかも長期間、人間が居ない状況ですので、
警戒心が強いクマネズミも安心して徘徊します。

通常営業初日は覚悟しておいた方がいいです。

ネズミのおしえ ネズミを学ぶと人間がわかる!

対策:店内巡回

営業部署・警備部署と連携し、
店内の巡回点検をするかどうか検討します。

テナント責任者への連絡無しに勝手に入る事は出来ません。

営業部署から連絡取れないか、
警備さんの巡回時に注意してもらうか、
相談が必要になります。

店内の漏水被害が大きくなる

普段は毎日テナントさんが店内に入ります、
それが無くなりますので、
何か異常があっても連絡が来ない、分からない状態が続きます。

つまり、もし被害が発生している場合、
深刻な状態になっている可能性があります。

漏水被害なんかは特に、商品被害になったり、
下階への漏水にも繋がりますので要注意です。

対策:店内巡回

先程のネズミと同じ対策なので、
割愛します。

続きは次回に

連載記事になります。
続きは次回に。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-緊急対応
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

東日本大震災から10年、ビルメンに出来る事とは?

先日11日に、東日本大震災から10年が経過しました。 今回はもし今後大震災が発生した時に、 ビルメンとして何が出来るのか? 何を準備しておく必要があるのかをテーマに記事にしました。 最後まで読んで頂け …

no image

【京アニ放火殺人事件】甚大な被害になった理由とは

今回は以前大きなニュースとなった、 京都アニメーション放火殺人事件について、 ビルメン目線で事件について考えを纏めてみました。 最後まで読んで頂けたら幸いです。 目次 ビルの消火設備は想定外の火災に弱 …

遠隔監視の弱点と対策3つ紹介【ビルメン】

昔は各ビルに詰めていたビルメンも時代の流れもあり、 一つの詰め所で複数のビルを管理する事になってきております。 今回は遠隔監視の弱点と対策を紹介します。 目次 警報が届かない場合がある対策:警備、協力 …

緊急事態宣言、会社の対応と影響まとめてみた【ビルメン】

新型コロナウイルスによって、 ついに緊急事態宣言が発令されました。 私が勤めている社内でも各業務の対応に追われています。 今回現在出ている対応と影響について記事に纏めました。 目次 定期法定点検の延期 …

コロナ後の緊急対応を想定してみた(その3)【ビルメン】

この記事は【その3】です。 【その2】がまだな方は先に読んで頂けると助かります。 目次 設備事案ポンプの故障対策:ターニング【番外編:実話】私の現場で実際にポンプが故障した件空調機から埃・自動ドアの故 …

スポンサードリンク

スポンサードリンク