ビルメンの一日

ビルメンテナンス・ビルマネジメントの仕事をしている、とあるビル管(ビルメン)による、ブログです。

クレーム対応

コロナ後の緊急対応を想定してみた(その5)【ビルメン】

投稿日:2020年5月24日 更新日:

今回、コロナ後に商業ビルが営業再開した時、
ビルで発生するクレームや緊急対応を纏めてみました。

以前1~4まで紹介した続きになります。

封水切れによる異臭クレーム

厨房にあるシンクや排水口、トイレの排水等、
排水配管にはトラップと呼ばれる、
水が溜まる所があります。
溜まった水の事を封水と呼んでいます。

排水トラップに水が溜まる事で、
配管内の匂いを止めたり、
害虫等の侵入を防ぐ事が可能です。

その水が無くなると、
排水口から異臭や虫が上がり、クレームに繋がります。

コロナ休業により、
水を長期間使わない状態が続きました、
トラップ内の封水が蒸発して水位が下がったりします。

商業ビルの営業再開時は要注意です。

排水トラップ封水蒸発防止剤 トラップキーパー

対策:水の使用

対策は簡単です、
水が少なくなった封水を復活させれば匂いはおさまります。

匂いが消えない場合、
別の要因も考えられます。

別の排水トラップ封水切れ、
ネズミ等の異臭
空調機の排水ドレンの封水切れ等

コロナ換気でネズミクレーム

換気が重要と言われだして、
色々なお店でも扉を開けっぱなしの営業を見かけます。

商業ビルの営業開始後、
テナントバックヤードに繋がる鉄扉を開けっぱなしにして、
荷捌き場等にいるネズミが店内に侵入する可能性があります。

対策:扉を閉めてもらう

テナントに協力してもらう必要がありますが、
交渉が難しいと予想されます。

営業部門と相談して告知等で対策するのも必要です。

グリストラップが詰まる

長期間使わない場合、
油等が固まって配管が詰まる危険があります。

テナント側で毎日清掃していれば被害は少なくなるのですが・・・

中にはあまり出来ていないテナントもあるので、
営業再開後に詰まってクレーム案件になる可能性は
十分にあります。

最後に

日本全国で制限解除の兆しが見えてきました、
営業開始まですぐそこまで来ています。

今から心の準備を進めておきましょう。

この記事が皆様の参考になれば幸いです。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-クレーム対応
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「ソーシャルディスタンス」という言葉でクレームが来た件【ビルマネ】

ソーシャルディスタンス 誰もが知っていて、流行語大賞にもノミネートされたワードです。 今回は「ソーシャルディスタンス」という言葉が原因で クレームに繋がった事について記事に纏めます。 何故クレームなの …

緊急事態宣言中の変わった出来事4件紹介

連日ニュースで大変な事になっていますよね。 今日は緊急事態宣言中の変わった出来事4件紹介します。 普段はあまり経験しない出来事や、 今回ならではの対応もありましたので、 記事にしました。 目次 感知器 …

仕事でたまに出る、困った必殺ワードとは?【ビルメン】

仕事をしていると、 そんな事言われたら・・・・って事ありませんか? 今回は実際に言われて困った事を紹介していきます。 目次 前もやったよね?対策:業務範囲を把握するワシは聞いていない!対策:説明時に名 …

クレーム対応での伝える力、聞く力とは

今回はクレーム対応での伝える力、聞く力という内容で記事にします。 ビルメンやっていると、たまにテナントからクレームの電話が掛かってきます。 冷静に対応して早期に終わらせたいですよね。 記事に対応方法を …

ビルメン転職・就職前必見?ビルメン始めた時に痛感した試練を紹介(その3)

今回はビルメンの試練シリーズです。 面接時にもよく聞かれる項目である、 汚れ仕事について、今回記事に纏めてみましたので、 参考に読んで頂けたら幸いです。 目次 汚れる作業も仕事の一つトイレの詰まり対応 …

スポンサードリンク

スポンサードリンク