ビルメンの一日

ビルメンテナンス・ビルマネジメントの仕事をしている、とあるビル管(ビルメン)による、ブログです。

漏水

梅雨の時期に発生する事案と対処、予防方法をまとめてみた【ビルメン】

投稿日:2020年5月30日 更新日:

そろそろ梅雨の時期です。
もう梅雨に入っている地域もあります。

ビルメンで梅雨の時期というのは大変忙しくなる時期でもあります。
何故忙しくなるのか?
よくある事案と対処、予防方法を纏めてみました。

よくある事案

梅雨なので、当然「雨」が原因で問題が発生します。

短時間で強い雨でも、長時間で弱い雨、
両方で発生します。

下記に原因一覧を纏めました。

ゲリラ豪雨による被害

突然発生し、一気に大雨を降らせる厄介な雨です。
大雨の瞬間雨量によっては、排水出来る量以上の雨が降ってしまい、
排水処理出来る水量を超えてしまい、
水が溢れかえる事態になります。

溢れかえり、水位が高くなると・・・
テナントの商品被害
大雨後の異臭被害
衛生面での影響
エレベーターやエスカレーター故障事案

被害金額は相当の物になります。

 

頻発する豪雨災害 (―防災・減災のための実践的アプローチ)

 

排水経路の詰まりによる水溢れ被害

雨が降ると排水溝にゴミが流れます、
所々でゴミが堆積し、ダムの様な役割になります。
結果、水が溢れかえってしまいます。

特にビニール袋等はルーフドレンや排水溝の網にひっかかり、
即詰まるので要注意です。

雨天が長時間続く事による漏水被害

長期間雨天が続くと、小さな亀裂や隙間から徐々に水が染み込み、
普段の雨量では漏水しない箇所からも漏水する時があります。
予期せぬ所からも漏水し、対応に迫られます。

配管漏水によるビル内の漏水被害

ビル内部で雨漏りが発生する時があります。
特に古いビルの場合雨水配管が経年劣化していたり、
長年溜まった砂やゴミが詰まっている場合がります。

その時に普段より強い雨が降った場合、
詰まりが発生しやすく、予想だにしない所で水による被害が発生します。

テナント内だと商品被害、公共通路だとお客さんに水が掛かります。
電気室や機械室だと機器の故障や短絡の恐れがあります。

湧水量の増加による漏水被害

地下街やビルの地下等は湧水による被害も発生する場合があります。

古いビルだと躯体劣化による亀裂や、
エキスパンション等のつなぎ目から水が湧き出てきます。

テナント倉庫の場合は商品被害にも繋がります。

 

地下水・湧水を介した陸-海のつながりと人間社会 (水産学シリーズ)

 

対処方法

漏水している場所や量で対処方法は変わります。

漏水経路の特定

実際に壁や天井から漏水している箇所を目で確認します。

漏水している先(壁の向こうは何か?)を確認します。
※ビルの建築図面を使用
そして何が原因なのかを突き止めます。

排水ルートの確保

漏水箇所の修理に時間がかかりそうな場合は一時的に排水ルートを作ります。

プラスチックダンボールやビニールシートを使用し、
漏水箇所の養生(覆う事)をして、
バケツや排水溝に水を誘導させます。

巡回点検

修理完了するまでは定期的に巡回し、
現地の漏水量に変化はないか?

違う所から水が出てきていないか、
漏水範囲は広がっていないか?等を確認します。

予防方法

雨はいつ降ってくるかは分かりませんが、
事前にある程度の予防をする事は可能です。

ルーフドレンの確認

 

屋上等に設置しています。

流れてきた水を下の階に落とす時、
ゴミを一緒に落とさない役割をしております。

普段から点検で近くを通った時は見ておきたいです。
ゴミが溜まっていたら掃除しておきましょう。

排水溝の状態確認

これもルーフドレンと同じです、
ゴミが詰まっていないか?
点検や巡回時に近くを通ったら確認しておきます。

 

人気の寮付求人のお仕事探しなら【工場ワークス】

 

注意点

状態確認もそうですが、他にも注意したい事もあります。

熱中症に注意

排水溝やルーフドレンにゴミが詰まっている場合、屋上や屋外で作業する事が多く、
昼間日差しが強い事があります。
水分補給をこまめに行い、熱中症を防ぐことが大事です。

 

Greatever 2019最新 桜限定 カンタンに暑中症対策 超冷感タオル 極冷iceタオル ボトル携帯 持ち運び大便利 UVカット ひんやり タオル 運動会 スポーツ アウトドア 夏フェス 炎天下作業など 7色展開 (空色)

 

まとめ

突然来る大雨、準備をしっかりすれば被害は軽減できます。
準備は結構体力いりますし嫌がる人もいます。

いざというときにバタバタして対策が遅れたり、
被害が大きくなると、余計に仕事量が増えます。

梅雨の時期を無事に乗り越える為、
今回の記事が皆様の参考になれば幸いです。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-漏水
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

梅雨の時期は要注意、結露の恐怖とは?(その1)【ビルメン】

そろそろ梅雨の時期ですよね。 ビルメン時代、特に梅雨から夏が一番忙しいと感じます。。。 何故忙しいのか? 記事に纏めてみましたので、 最後まで読んで頂けたら幸いです。 目次 結露の何が恐怖なのか?結露 …

新しい生活様式で発生する緊急対応を予測してみた【ビルメン】

コロナによる緊急事態宣言が解除されて、 少しずつ街に活気が戻ってきました。 今回、新しい生活様式によって、 急増しそうなクレームや緊急対応を纏めてみました。 目次 店内漏水対応の急増空調吹き出し口の結 …

梅雨の時期は要注意、結露の恐怖とは?(その2)【ビルメン】

記事「梅雨の時期は要注意、結露の恐怖とは?(その1)【ビルメン】」の続きになります。 まだ読まれていない方はまずそちらの記事を見て頂けると助かります。 目次 ビル内で発生する「結露」空調機ドレン排水溢 …

スポンサードリンク

スポンサードリンク