ビルメンの一日

ビルメンテナンス・ビルマネジメントの仕事をしている、とあるビル管(ビルメン)による、ブログです。

ビルメンテナンス

台風シーズン到来!注意するべき4つのポイント【ビルメン】

投稿日:2020年9月9日 更新日:

今回は台風の対応について注意するべき3つのポイントについて記事に纏めました。

大量の雨と暴風による被害が多くなります、
事前に対策を行う事で、
被害を抑える事が可能です。

この記事が皆様の参考になれば幸いです。

台風の対応

台風シーズンになると、毎週の様に台風が近づいてきます、
暴風や洪水警報が出ても、ビルには誰かが常駐しております。

緊急時の対応をする為です。

注意するべき4つのポイント

台風は事前に来るのが予想しやすい為、事前にしっかり対策する事が大切です。

面倒だからと言って疎かにしていると、
被害が大きくなってしまう可能性があります。

排水設備の点検

ミが詰まっていないか、全ルーフドレンの点検を実施します。

詰まると水が溢れて下の階に被害が出る恐れがある為です。

詰まりになっている要因(葉っぱ・ゴミ)等を取り除き、
排水をスムーズに行えるようにします。

風害要因の事前対応

駐車場の雨除けテントや、テナントの屋外パラソル・椅子や机を当日対応してもらう様に依頼します。

クーリングタワーの扉がしっかり閉まっているか、風で飛んでいかないかの確認実施

冷却塔の確認

冷却塔は主に屋上に設置している場合が多く、
暴風の影響を受けやすい場所にあります。

冷却塔の扉がしっかり閉まっているか、
ポンプ周辺のルーフドレンは異常ないか、
確認しておく事が大切です。

漏水対応時の在庫確認

吸水シートやビニールシート、プラスチックベニヤ、養生テープ等が足りているか、
在庫の確認と、場所の再確認をします。

確認を行う事で、
緊急事態時に迅速な対応が可能になります。


家庭の台風対策にも使えますので、心配な方にオススメです。

普段漏水しない所から水が出てくる

暴風等で水が撒きあがり、普段漏水しない所でも漏水してきます。

排水口から逆流の可能性も・・・・

大雨で公共の排水が追い付かなくなり、溢れる時があります。

その状態になると排水から水が逆流する可能性があります。

テナントだと店内が水損汚損します。

電気室や発電機室が近くにある場合も注意が必要です。

自身の安全を一番に

前に台風対応で屋上作業時、飛来物に当たりそうになり、非常に怖い経験をした事があります。

自分の安全を第一に、無理そうなら諦める勇気も必要だと思います。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-ビルメンテナンス
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ビルメンあるある?年末ならではの珍事とは?

もう12月、今年も残りわずかですよね。 今回は年末ならではのビルメンあるあるを纏めてみました。 目次 風邪が蔓延お歳暮が一瞬で消える年末年始勤務で愚痴る人が現れる最後に 風邪が蔓延 冬は乾燥から風邪や …

節電に効果抜群、インバーターが凄すぎた件【ビルメン】

今回インバーターの凄さについて記事に纏めてみました。 現場配属中、機械室にある古いポンプが更新(新しい物に取り換える事)になり、 インバーターを使った機器になりました。 最後まで読んで頂けたら幸いです …

安全対策手抜きして大怪我した事案紹介します。【ビルメン】

今回はビルメン時代に経験した、 安全対策を手抜きして大怪我した件を紹介します。 ヘルメット、してますか? 最後まで読んで頂けたら幸いです。 目次 ヘルメット付けずに作業して、頭ぶつけて大怪我した件意識 …

脚立使用の極意、4つ紹介します。【ビルメン】

手軽に使えて便利な脚立、 ビルメンの仕事じゃなくても使う機会は多いし、 使い方を知らない人はいないですよね。 手軽に使える脚立だからこそ油断しやすく、 怪我や事故に繋がりやすいです。 今日は脚立の極意 …

新入社員必見?ビルメンの24時間業務紹介【ビルメン】

先日紹介した日勤業務に引き続き、 24時間業務の紹介になります。 ビルメンは夜間、何をしているのか? 記事に纏めてみました。 目次 一日のスケジュール9:00~17:3017:30 日勤者と業務引き継 …

スポンサードリンク

スポンサードリンク