ビルメンの一日

ビルメンテナンス・ビルマネジメントの仕事をしている、とあるビル管(ビルメン)による、ブログです。

ビルマネジメント

職場で使えるかもしれないと思った本の内容紹介

投稿日:2020年10月27日 更新日:

今回は書評シリーズです。

設備と管理11月号を読んで、
ピンときた内容を紹介していきます。

三浦工業本社ショールーム

2018年に完成した建物の設備について紹介されています。

会社の特色を出した各設備が面白く、
ボイラーの展示コーナー
実証ルーム、水ろ過システム等があります。

津波対策で重要設備を高い階に置いているのも今のご時世という感じがします。

記事には現場を写真付きで紹介していますので、
より分かりやすいと感じました。

特設:ここまでわかる!劣化診断による建物配管の余寿命

配管をX線透過検査し、劣化診断を行った結果紹介
各検査と適・不適の一覧紹介がされています。

実際に配管からピンホール(穴が開いた)して漏水被害等は稀にあります。

点検時に腐食の激しい配管を見つけたら、
検査を行う事で防げる事案もあるかもしれません。
※配管が無数にある為、限界はありますが・・・・

現場ではたらく ビル管INTERVIEW

グランドプリンスホテル新高輪(東京)で働いている方が紹介されています。

特に目を引いた内容が、

礼儀や挨拶等のごく当たり前のコミュニケーションが出来ないうちは、
技術的な指導は早い

お客さんやテナント対応、職場内の引き継ぎでも、
コミュニケーションは大切です。

技術的な事が分かっていても、
コミュニケーション能力次第では能力を十分発揮できないパターンもよく見かけます。

ウチの現場もそうしようかと検討します。

ライセンス 冷凍3種試験直前対策

試験日が近くなってきました、
予想模擬問題はとても助かりますよね。

私も試験を受ける時は活用しています。

毎年掲載しているので、
本が残っていれば数年分活用する事も可能です。

最後に

如何でしたでしょうか?

設備と管理11月号を読んで、
超個人的にピンときた内容を紹介してみました。

この記事が皆様の参考になれば幸いです。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-ビルマネジメント
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ダクト火災になりそうになったテナントの話し(前半)【ビルマネ】

今回はテナントで危うくダクト火災になりそうになった話しを紹介します。 様々な事例から今後の業務に役立てればと思い、 記事にしてみました。 これは全て実話です。 目次 初めはクレームの電話から始まったダ …

【失敗談】電話対応で勘違いした結果・・・・【ビルマネ】

今日は電話対応での失敗談を紹介します。 テナントからの問い合わせで、 内容をよく確認、理解せず解答してしまい、 上司に大目玉を食らったという内容です。 電話対応はビルメンじゃなくても社会人なら業務に入 …

2019年成長する為に行った5つの事とは【ビルメンの一年】

今年も後少しですね。 2019年、元号が変わったり、 消費税が上がったり大きな出来事もありました。 今回、今年新しく始めた事や資格試験等を纏めてみましたので、 超ざっくりした記事に纏めてみました。 詳 …

ビルから飛び降りちゃダメ・ぜったい、ビルメン目線で考える対応方法とは(前編)

先日、とあるビルの屋上から飛び降りて自殺を図り、 通行人を巻き添えになり、両方亡くなったニュースを見ました。 今回はビルメン目線でみた自殺者を出さない為の方法と、 自殺者が出ると様々な対応に迫られる事 …

ビルメンあるある?ダメ現場の特徴3選

今回はビルメンあるあるシリーズです。 ダメ現場の特徴を紹介します。 もしかしたら心当たりあるかも? って方は参考にしてみて下さい。 目次 整理整頓出来ていない消耗品をギリギリまで補充しないその場限りの …

スポンサードリンク

スポンサードリンク