ビルメンの一日

ビルメンテナンス・ビルマネジメントの仕事をしている、とあるビル管(ビルメン)による、ブログです。

新入社員

入社3年目の子が遭遇している壁とは?その1【ビルメン】

投稿日:2020年12月22日 更新日:

今回私の現場で、3年目の社員が遭遇している「壁」について紹介します。

どんな「壁」なのか?
周りはどういう対応が必要なのか?

私なりの考えを記事にしました。

入社3年目の子が遭遇している壁とは?

入社3年目、一通りの仕事を覚えて周囲から頼りにされて、
自分なりに仕事を進める事が出来る様になってきている時期です。

順風満帆で希望に満ち溢れているこの時期に何の壁があるのでしょうか?
順番に紹介していきます。

目上の人への反抗

会社というのはどうしても理不尽な事はつきものです。
上司や先輩に対して自分の意見や考えと違う場合も多々あります。

そんな時、我慢出来ずに反抗・口答えしてしまう・・・

仕事をする上で自分の意見や考えを持つという事、
それは良い傾向でもあります。

プライドを持ちすぎて過剰反応する場合は要注意。

反抗程非効率、無駄な事は無い

上司や先輩は何倍もの経験がある方ばかりです。

そんな人たちに反論しても即ひっくり返されます。

今後の仕事や評価に影響する可能性もありますので、
熱くなって反抗したくなる気持ちを一度抑え、慎重に考える事が大切です。

まずは聞き入れて考えてみる事

否定されたり叱られると、
相手の話しがまったく入ってこなくなる事があります。

まずは何が問題で何がマズかったのかを確認
メモを取って方向修正する事が大切です。

メモの魔力 -The Magic of Memos- (NewsPicks Book)

指導を受けるという事は期待されている事

職場には何を言っても聞かないという、
どうしようもない方も少数ですが存在します。

酷い場合、勤務表上で同じ勤務にならないという事にもなります。

仕事をする上で声をかけて指導される事、
それは今後仕事をする上で大切な事です。

判断ミスによるトラブル

ビルメンの仕事はその時判断が難しい案件もあります。

上司に報告・相談せずに自分で全て決めてしまいトラブルになる事もあります。

何でもかんでも全部報告相談するのも考え物です、
微妙な案件と問題無い案件の違いはどれか、
入社3年目というのはまだまだ曖昧な時期でもあります。

念には念を入れ、根回しをしっかりする

仕事を進める上で確認は基本です。

慣れた内容でも本当に大丈夫なのか?
一度立ち止まって考えてから行動する事が大切です。

入社3年目からのツボ 仕事でいちばん大事なことを今から話そう

続きは「その2」に

次回上司・先輩はどうすればいいのかを記事にします。

この記事が皆様の参考になれば幸いです。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-新入社員
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【補足】ビルメン新人教育の記事について

今回は補足編です。 先日新人教育について、 私の経験から良い悪い指導方法について記事にしました。 改めて読んで見ると色々と補足したい所がありましたので、 一つずつ説明します。 目次 人を変えるのは非常 …

no image

入社3年目の子が遭遇している壁とは?その2【ビルメン】

この記事は「その2」になります。 「その1」がまだの方は合わせて読んで頂けたら幸いです。 目次 上手く伸ばして指導するのが上司・先輩の仕事頭ごなしに指導しない肯定しながら方向修正褒めて伸ばして仕事の幅 …

新入社員必見?手順書+自分メモを作ってみよう【ビルメン】

メモをとる、誰でも聞いた事はあると思います。 でも実際ピンときていない人、 書き方が分からず効率的にメモがとれていない人も沢山います。 最近職場で手順書(マニュアル)について話題がありましたので記事に …

未経験の方がビルメンになった時苦労しそうな事をまとめてみた

今回は未経験からビルメンになった人が、 苦労しそうな事を纏めてみました。 ビルメンになりたい方の参考になれば幸いです。 目次 指導してくれる人が毎日違って戸惑う分からない事は積極的に聞いていく不規則勤 …

新人社員に実践したい4つの事とは?【ビルメン】

今回、4月という事もあり新人社員に実践したい4つの事について記事に纏めてみました。 ビルメン業界は中途採用者が多く、 年齢関係無しに読んで頂けたら幸いです。 目次 まず新入社員に優しく①些細な事でも褒 …

スポンサードリンク

スポンサードリンク