ビルメンの一日

ビルメンテナンス・ビルマネジメントの仕事をしている、とあるビル管(ビルメン)による、ブログです。

ビルメンテナンス

ボイル=シャルルの法則を身近に感じた件【ビルメン】

投稿日:2021年4月5日 更新日:

今回は普段生活している中でボイル=シャルルの法則を身近に感じた事について記事にします。

まずボイル=シャルルの法則って何なのか、
どういう時に身近に感じたのかを記事に纏めました。

最後まで読んで頂けたら幸いです。

自転車の空気を入れている時

とある休日、自転車の空気を入れている時に起こりました。

タイヤがパンパンになり、
後は空気入れのホースをタイヤから外して片付けようとしました。

うっかりクリップではなくホースを握った時・・

熱い!?

想像以上に温度が上がっていたので、
ビックリしました。

ボイル=シャルルの法則って何?

ボイル=シャルルの法則(ボイルシャルルのほうそく、combined gas law[1]は、理想気体体積圧力温度に関係する法則[2]シャルルの法則ボイルの法則ゲイ=リュサックの法則を組み合わせたものである。この法則の公式的な発見者はおらず、すでに発見されていた法則を融合させたものである。これらの法則は、気体の圧力体積絶対温度のうち任意の2変数が、その他の変数を定数として置いた場合、互いに比例あるいは反比例することを示している。ボイル=シャールの法則ともいう。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用

つまり今回、気体の体積をあまり変えずに圧力を高くした事により、
絶対温度が上がったという事になります。

ビルメン資格でよく出る問題

ボイル=シャルルの法則はビルメン資格によく出ます。

ボイラー・冷凍・電験・消防・危険物

覚えておいて損はありません。

問題の中身はボイルの法則とシャルルの法則を区別して覚えられているか、
式が合っているか等になります。

最後に

如何でしたでしょうか?

今回ボイル=シャルルの法則を身近に感じた件というテーマで記事にしてみました。

この記事が皆様の参考になれば幸いです。

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-ビルメンテナンス
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

こんな職場嫌だと思った4つの瞬間【ビルメン】

ビルメンの職場、 物件による当たり外れはあります。 それ以外の事でも「この職場は嫌だ」と 思ってしまった瞬間を記事にしました。 目次 在庫発注がチキンレース何故か散らかるその場限りの対応担当の業務以外 …

ビルメンあるある?ダメ現場の特徴3選

今回はビルメンあるあるシリーズです。 ダメ現場の特徴を紹介します。 もしかしたら心当たりあるかも? って方は参考にしてみて下さい。 目次 整理整頓出来ていない消耗品をギリギリまで補充しないその場限りの …

no image

ビル管選任で昇給した金額を大公開!【建築物環境衛生管理技術者】

今回はビルの選任して、 どれだけ給料が上がったかを紹介します。 目次 結論からズバリ転職も有利に人事異動のタイミングで選任最後に、建築物環境衛生管理技術者としてこれから 結論からズバリ 資格手当が毎月 …

ビルメンが一番暇な月は何月?

2021年になり、もう1月が終わろうとしています。 今回ビルメンが一番暇な時期は何月か、について記事に纏めてみました。 最後まで読んで頂けたら幸いです。 目次 1月が一番暇な時期だと思う理由12月末で …

仕事で一日歩く距離はいくつ?【ビルメン】

今回は仕事で一日に歩く歩数について記事にしました。 当然、担当するビルの構造や規模、 忙しさの程度にもよります。 参考に読んで頂けたら幸いです。 目次 ビルメンの歩数データを大公開歩数と距離について現 …

スポンサードリンク

スポンサードリンク