ビルメンの一日

ビルメンテナンス・ビルマネジメントの仕事をしている、とあるビル管(ビルメン)による、ブログです。

ビルメンテナンス

老朽化ビルの最後について【ビルメン】

投稿日:2021年4月21日 更新日:

今回は老朽化し、解体が決まりそうなビルの建物の状態、
不具合対応について纏めます。

ビルの最後、寿命を迎えたビルはどうなるのか?

最後まで読んで頂けたら幸いです。

老朽化したビルの状態とは

築年数が60年以上経過し、
躯体や配管、防水等がボロボロになった状態となります。

大雨が降ると壁や天井から漏水し、
ルーフドレンや各配管が詰まって溢れかえります。

空調機が頻繁に故障してテナントからのクレーム対応が多くなります。

また、壊れた所を修理しても、
すぐ別の場所が故障しだすのでキリがありません。

解体までに生かす設備と修理するべき不具合を厳選する

ビルを運営する上で絶対に必要な設備と、
多少壊れても問題ない設備を厳選します。

一つの部屋に複数の空調設備があり、
一台壊れても問題なかった場合。

空調の能力が低下傾向だが、
他の空き部屋のダンパーを絞って風量を回せば何とかなる場合。

排気機は問題ないか?(飲食店が営業出来なくなる)

トイレ一台どうしようもない状態だけど他に沢山ある場合。

様々なパターンがありますので、
担当者で集まり、じっくり検討する事が大切です。

マンション建替え: 老朽化にどう備えるか

予算も限界、修理出来る設備も限られる

入居するテナントの数も少なくなっている場合も多く、
オーナーから予算が出ない事も良くあります。

限られた予算内でやりくりする事、
出来るだけ予算を出してもらえる様、
上手に説明する営業力が必要です。

最後に

如何でしたでしょうか?

今回老朽化ビルの最後について記事にしました。

この記事が皆様の参考になれば幸いです。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-ビルメンテナンス
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スマホ vs PHS、ビルメンの仕事で使うならどっち?

ビルメンの仕事中、点検や緊急対応等で中央監視室から現場に出る時、 いつでも現場と事務所で連絡取れる様にします、 そこで必ず持っていく会社で契約している通信機器です。 最近は高性能のスマートフォンを置い …

脚立使用の極意、4つ紹介します。【ビルメン】

手軽に使えて便利な脚立、 ビルメンの仕事じゃなくても使う機会は多いし、 使い方を知らない人はいないですよね。 手軽に使える脚立だからこそ油断しやすく、 怪我や事故に繋がりやすいです。 今日は脚立の極意 …

ビルメンの年度末は何かと忙しい?纏めてみた

3月、早いものでもう年度末です。 今回仕事や生活の両方で大きな変化のある年度末、 ビルメン関係で影響のある事を記事に纏めました。 目次 配属現場の異動引き継ぎの準備は常に行う異動の通知は突然引き継ぎに …

ビルメンあるある?年末ならではの珍事とは?

もう12月、今年も残りわずかですよね。 今回は年末ならではのビルメンあるあるを纏めてみました。 目次 風邪が蔓延お歳暮が一瞬で消える年末年始勤務で愚痴る人が現れる最後に 風邪が蔓延 冬は乾燥から風邪や …

【衝撃】8ヵ月ぶりにビルメン業務を行った結果・・・・

今回は8ヵ月ぶりに現場に戻ってきた私が、 久しぶりにビルメン業務を行った結果を紹介します。 この記事を読めば、久しぶりに現場業務をするとどうなるかが分かります。 最後まで読んで頂けたら幸いです。 目次 …

スポンサードリンク

スポンサードリンク