ビルメンの一日

ビルメンテナンス・ビルマネジメントの仕事をしている、とあるビル管(ビルメン)による、ブログです。

プロパティマネジメント

PM目線で見る、緊急事態宣言が本当に恐ろしい理由とは?

投稿日:2021年4月29日 更新日:

3度目の緊急事態宣言が出ました。

今回は緊急事態宣言が出た事によって、
どの様な影響が出るのか?
PM目線での影響について纏めてみました。

最後まで読んで頂けたら幸いです。

【影響1】入居しているテナントの売り上げが落ちる

時短営業に加え、大型商業施設は休館になります。

その為、テナント全体の売上が落ちる事になります。

【影響2】テナント資産の設備を中々直してくれなくなる

テナント内の消防設備やダクト消火設備等はテナント費用で直す場合が多く、
売上が落ちた事によって、
経年劣化が進んだ設備の更新が遅くなります。

※契約にもよります。

その為、緊急時に設備が動かなかったり、
酷い場合火災、避難の遅れ等重大な被害が発生する危険があります。

【影響3】家賃を下げて欲しいと声が上がる

緊急事態宣言によって休業したり時短営業になると、
その分家賃を下げて欲しいという電話が掛かってきます。

【影響4】テナントが退店し始める

余裕が無いテナントは退店を始めます。

もっと余裕が無いテナントの場合

突然閉店の張り紙を入口に張り付け、
夜逃げ同然の退店をしたのを見た事があります。

原状回復工事という高額の費用が発生する為です。

【影響5】オーナーの家賃収入が下がる

テナントが退店し、空きが増えてくる事によって、
オーナーの家賃収入が減る事になります。

【影響6】建物を維持管理する為の予算が削られる

収入が減った分のしわ寄せは予算にきます。

その為、工事に必要な予算を確保するのが難しくなったり、
オーナーに工事の申請をした場合、
見積の内容と金額がシビアになります。

中々工事の承認が降りなくなります。

酷い場合は計画工事の予算が無くなります。

【影響7】設備が壊れても最低限の費用で修理する

予算が出ないので、設備更新の工事が出来なくなります。

その為、出来るだけ最低限の費用で修繕が多くなります。

【影響8】建物全体の躯体や設備が悪くなる

建物全体の工事が遅れがちになります。

その為、建物全体の設備にガタが来たり、
必要な補修や機器の入れ替えが出来ません。

【影響9】漏水被害が発生、空調設備等が壊れやすくなる

様々な機器が壊れやすくなって緊急対応が必要になります。

特に空調設備はテナントや客に直接影響が出てくる事案なので、
非常に注意する必要があります。

最後に

如何でしたでしょうか?

今回はPM目線で見る、緊急事態宣言が本当に恐ろしい理由とは?

というテーマで記事にしました。

テナントとオーナーの板挟みになるPM業務
忙しくなりそうです。

この記事が皆様の参考になれば幸いです。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-プロパティマネジメント
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

予算作成が地獄過ぎた件【ビルマネ】

今回は「予算作成」について記事にします。 PM部配属になり、初めての予算作成・・・・ 蓋を開けてみたら、地獄でした。 最後まで読んで頂けたら幸いです。 目次 予算作成とは各物件の状況確認見積書の入手、 …

PM業務も梅雨は地獄だった件

今回はPM業務と梅雨について記事にします。 BM業務の梅雨は大変でした。 PM業務ではどのような事が起こるのか? 記事に纏めてみましたので、 最後まで読んで頂けたら幸いです。 目次 各物件の豪雨被害対 …

PMの日本語に苦戦する元ビルメンがいる件

苦戦している元ビルメン、 私の事です。 PM部の日本語に何故苦戦しているのか? 記事に纏めてみます。 最後まで読んで頂けたら幸いです。 目次 ガチのビジネス文章が初めてだった更新・取替・修理・修繕・補 …

施工管理の難しさを痛感した話し【PM業務】

今回はPM業務の一つ、施工管理について記事に纏めました。 この記事を読めば、 PM業務で行ている施工管理の難しい所、 注意したい所が分かります。 最後まで読んで頂けたら幸いです。 目次 工事に係わる人 …

BMからPMへ異動して分かった3つの事【ビルマネ】

PMに異動して1ヵ月が近くなってきました。 そこで今回はBM部からPM部に異動して分かった違いについて記事に纏めてみました。 疲れ方の違い? 周囲の人はどんな人? 現場との違い? 最後まで読んで頂けた …

スポンサードリンク

スポンサードリンク