ビルメンの一日

ビルメンテナンス・ビルマネジメントの仕事をしている、とあるビル管(ビルメン)による、ブログです。

適応障害

適応障害になりました【経緯・前編】

投稿日:2021年10月16日 更新日:

今回は私の適応障害について記事にします。

この記事を読めば何故適応障害になったのか?
どの様な症状なのか?
これからの治療について纏めていきたいと思います。

適応障害は誰にでも起こり得る問題です、
最後まで読んで頂けたら幸いです。

※長くなりそうなので、
いくつかに記事を分けて公開する予定です。

私が適応障害になった【経緯・前編】

今回は適応障害になるまでの経緯について、
順番に説明していきたいと思います。

1月・社内昇格試験に合格

冬の社内昇格試験に合格、
意気揚々とビルメンの仕事をこなしていた私。

昇格試験に合格すると、異動があると言われており、
次は何処の現場になるんだろうとワクワクしていました。

3月・突然本社【営業】への異動内示

異動先はまさかの【営業】・・・
戸惑いながら上司の話しを聞くと、
ビルメンでの評価が認められ、
本社行きが決定したとの事でした。

4月・異動先で洗礼を受ける

ビルメンから営業に突然変わり、右も左も分からない状態、
前任者の担当物件を1ヵ月という短期間で引き継ぎし、5月から滞りなく仕事をしろと言われる。

今思えば、営業から営業へ、ビルメンからビルメンと、
同じ職務内容なら1ヵ月の引き継ぎは可能だと思いますが、
実際にやった事も無い業務をその短期間で引き継ぎするのは不可能だと思いました。

この時点で逃げる事が出来れば、
適応障害にならなかったのかもしれません。

異動前の上司から期待されている事、
異動先で周囲に認められたいという事、
何も通用しない現実

ここから私の適応障害発症に向かって一直線に進みます。



次回に続く

まだ適応障害の影響か、
長い記事を書く事が出来ません、
少しずつ書いていきます。

ブログを書く事でストレス発散になっている部分があるので、
治療の為?
にこれからも続けていきます。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-適応障害
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

適応障害になりました【産業医・心療内科・精神科受診編・その4】

今回は心療内科の先生に診断してもらい、 書いてもらった診断書の内容について紹介します。 この記事を読めば、 どんな結果になったのか? 最後まで読んで頂けたら幸いです。 目次 診断結果について適応障害は …

適応障害になりました【休職中・孤独編】

今回は適応障害の治療期間でとても悩んだ、 孤独感について記事に纏めてみます。 この記事を読めば、 適応障害の治療期間で何が孤独に感じたのか、 周囲はどうすれば良かったのかが分かります。 最後まで読んで …

適応障害の治療で心がけたい事、やってはいけない事とは?【休職・治療編】

今回は適応障害と診断された後、 実際に休職を開始し、 治療を始める時を記事にしました。 この記事を読めば、 適応障害になった後の治療について、 何をしていたのか? 何をやってはいけないのか? 分かると …

適応障害になりました【経緯・後編】

※記事の一部衝撃的な内容を含んでいますので、ご注意願います。 この記事は 「適応障害になりました【経緯・前編】」 「適応障害になりました【経緯・中編】」 この二つの続きになります。 まだの方は合わせて …

適応障害になりました【復帰準備編・復職出来ない理由】

今回から仕事復帰までの状況について纏めていきたいと思います。 目次 復職したくても出来ない理由復職可能判定に時間がかかる心療内科の「診断書」会社産業医の「面談」異動先の決定待ち最後に 復職したくても出 …

スポンサードリンク

スポンサードリンク