ビルメンの一日

ビルメンテナンス・ビルマネジメントの仕事をしている、とあるビル管(ビルメン)による、ブログです。

適応障害

適応障害になりました【休職準備】

投稿日:2021年11月13日 更新日:

今回は適応障害の診断を受けてから、
休職するまでの事について記事にします。

この記事を読めば、
休職するまでに何をしていたのか、
分かると思います。

最後まで読んで頂けたら幸いです。

家族への説明

休職期間、家にいる時間が長くなる事で、
妻への負担が増える事になります。

また子供達への説明や、
ご近所さんの目等も気になりました。

妻へは正直に今までの事、
会社でのパワハラを全て話し、
これからの治療について、
会社や仕事について一つ一つ正直に説明する事が大切です。

家族の協力や理解はとても大切で、
適応障害(うつ病)の回復に大きな違いが出てきます。

まだ年齢が低く理解するのが難しい子には、
リモートワークを沢山すると説明しました、
学校でのいじめ等に繋がる危険がある為です。

会社への説明

この時の私の状態は精神的なダメージや負荷が大きく、
出向いて直接口答で説明する様な状態ではありませんでした。

メールや社内メッセージ、
個人携帯のショートメッセージ等を使用し、
暫く休職する事を伝えました。

人事部にも同じように連絡し、
休業に必要な資料等は後出しで良いとの言葉を頂きます。

また、最低限の引き継ぎ資料を作成し、
日曜日こっそり出社して配っておきました。

後ろ髪をひかれる思い

もう後には戻れません。

ここまでくると、
早く今の職場からの脱出をし、
自分の体調を戻す事を第一に考える事が大切です。

もう少し頑張って引き継ぎをしてから休職しようか?
もう少しだけ仕事やってからにしようか?
もう少しだけ踏ん張れる?

とか頭を過る事が沢山ありました。

全て振り切る必要があります。

自分の仕事は後の人が何とかしてくれる、
信じて託す、思い切りが大切です。

次回、休職開始・今後の治療について

次回に続きます。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-適応障害
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

適応障害になりました【経緯・後編】

※記事の一部衝撃的な内容を含んでいますので、ご注意願います。 この記事は 「適応障害になりました【経緯・前編】」 「適応障害になりました【経緯・中編】」 この二つの続きになります。 まだの方は合わせて …

適応障害になりました【産業医・心療内科・精神科受診編・その1】

私が適応障害になるまでの経緯を一通り記事にしました。 今回は実際に心療内科・精神科を受診した時の事を記事にします。 この記事を読めばどんな所なのか、 何を聞かれるのかが分かります。 最後まで読んで頂け …

適応障害になりました【経緯・前編】

今回は私の適応障害について記事にします。 この記事を読めば何故適応障害になったのか? どの様な症状なのか? これからの治療について纏めていきたいと思います。 適応障害は誰にでも起こり得る問題です、 最 …

適応障害になりました【復帰準備編・復職出来ない理由】

今回から仕事復帰までの状況について纏めていきたいと思います。 目次 復職したくても出来ない理由復職可能判定に時間がかかる心療内科の「診断書」会社産業医の「面談」異動先の決定待ち最後に 復職したくても出 …

適応障害になりました【復帰・復職編】

今回から適応障害からの復帰編です。 復帰に向けた診断、体力作り等を公開します、 最後まで読んで頂けたら幸いです。 目次 いよいよ始まる復職復帰条件について復職に向けた体力作りの開始朝の散歩リングフィッ …

スポンサードリンク

スポンサードリンク