ビルメンの一日

ビルメンテナンス・ビルマネジメントの仕事をしている、とあるビル管(ビルメン)による、ブログです。

適応障害

適応障害で昇進コースから外れたビルメン

投稿日:2022年2月5日 更新日:

今回は適応障害によって昇進コースから外れたビルメンというテーマで記事にします。

昔に比べてうつ病や適応障害についての理解や、
サポートは充実してきていますが、
一度でも潰れてしまった人は昇進が期待できない状態となります。

最後まで読んで頂けたら幸いです。

ビルメン会社の本社勤務は昇進コース

ビルメン会社は現場で配属した状態より、
本社勤務の方が昇進がしやすくなっています。

うつ病や適応障害等、
精神的な病で会社を休職した場合、
他の部署に異動になります。

今回、現場から本社に異動となり、
適応障害で再度現場に戻った為、
昇進コースから離れた状態となりました。

会社側からマークされる

理由はどうであれ、社内的に
一度精神的に潰れた人間、というイメージが付きます。

どこの現場に行っても、
部署に行ってもついて回ってきます。

人によってとらえ方は変わり、
例えば・・・

この人は一度精神的に潰れているな、
慎重に扱わないとな・・・

何で本社でのチャンスを棒に振ったんだ!
勿体ないし根性ないな!

あまり仕事を頼み過ぎると、また潰れて面倒くさいな・・・

等々、以前から知っている人でも、
あからさまに態度が変わった人もいます。

それでもビルメンを続ける理由

適応障害で休職中もサポートしてくれた家族への恩返しをしたい、
ここで転職を行うと家計へのダメージを考え、転職はしない事を判断しました。

また、再度現場への異動の段取りを頂き、
現場への再配属、受け入れてくれた現場に恩返しをしたい。

活躍する事で自分は間違っていなかった、
前の部署への抗議、という訳ではありませんが、
勿体ない奴を逃したと遠まわしに伝えたい意図もあります。

最後に

如何でしたでしょうか?

今回は適応障害で昇進コースから外れたビルメンというテーマで記事にしました。

この記事が皆様の参考になれば幸いです。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-適応障害
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

適応障害になりました【最終回・現場復帰編】

今回は適応障害シリーズの一応最終回です。 慣れない部署での孤立とパワハラ、 心療内科に通い、 気持ちの変化が大きい一年になりました。 今回は異動先までの配属について記事に纏めました。 最後まで読んで頂 …

適応障害になりました【復帰準備編・復職出来ない理由】

今回から仕事復帰までの状況について纏めていきたいと思います。 目次 復職したくても出来ない理由復職可能判定に時間がかかる心療内科の「診断書」会社産業医の「面談」異動先の決定待ち最後に 復職したくても出 …

適応障害になりました【復帰・復職編】

今回から適応障害からの復帰編です。 復帰に向けた診断、体力作り等を公開します、 最後まで読んで頂けたら幸いです。 目次 いよいよ始まる復職復帰条件について復職に向けた体力作りの開始朝の散歩リングフィッ …

適応障害になりました【休職準備】

今回は適応障害の診断を受けてから、 休職するまでの事について記事にします。 この記事を読めば、 休職するまでに何をしていたのか、 分かると思います。 最後まで読んで頂けたら幸いです。 目次 家族への説 …

適応障害になりました【産業医・心療内科・精神科受診編・その1】

私が適応障害になるまでの経緯を一通り記事にしました。 今回は実際に心療内科・精神科を受診した時の事を記事にします。 この記事を読めばどんな所なのか、 何を聞かれるのかが分かります。 最後まで読んで頂け …

スポンサードリンク

スポンサードリンク