ビルメンの一日

ビルメンテナンス・ビルマネジメントの仕事をしている、とあるビル管(ビルメン)による、ブログです。

ビルメンテナンス

脚立使用の極意、4つ紹介します。【ビルメン】

投稿日:2022年8月6日 更新日:

手軽に使えて便利な脚立、
ビルメンの仕事じゃなくても使う機会は多いし、
使い方を知らない人はいないですよね。

手軽に使える脚立だからこそ油断しやすく、
怪我や事故に繋がりやすいです。

今日は脚立の極意と題しまして、
特に注意する点を纏めました。

【りらくる】

使用時の注意点

天板に乗らない

折角現場まで運んできた脚立が少し低い・・・
そんな時に天板に乗りたくなる気持ちはわかります。

脚立のサイズにもよりますが小さい物だと大体120cmです、
その天板に乗ると、身長の分をプラスして約290cmの高さになります。

もしその高さから転落したら・・・
骨折したり、脚立が倒れて周囲の物を壊したり、
テナント内なら商品被害に繋がります。

落ち着いて10分15分かけてでも少し大きめの脚立を取りに行って欲しいです。

天板を跨がない

職場で天板を跨ぐ人は多いですよね、
ベテランの方でも見かけますが、
跨がないでください。

理由は足が開く向きに力が加わっても倒れる事はないのですが、
90°向きを変えた方向に力が掛かると脚立ごと転倒します。

天板に乗る事で体の向きも90°変わり、
力のかかり方も変わる為です。

フリーターからの転職なら【キャリアスタート】

持ち運び時

周囲に注意

特に天井、最近はスマホ歩きしているお客さんも多いので、
客の動きにも要注意です。
基本複数人数で行きたいです。

向きを変えた特に注意

脚立の向きを変えると大きく振られます、
人がいないか、物が無いか十分に注意しましょう。

最後に

当たり前の事だと思う方もおられるかもしれませんが、
中々出来ていないものです。

何の作業でもそうです、
一瞬の油断が命取りになります。

この記事で少しでも事故や怪我が減る事になれば幸いです。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-ビルメンテナンス
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

節電に効果抜群、インバーターが凄すぎた件【ビルメン】

今回インバーターの凄さについて記事に纏めてみました。 現場配属中、機械室にある古いポンプが更新(新しい物に取り換える事)になり、 インバーターを使った機器になりました。 最後まで読んで頂けたら幸いです …

新入社員必見?ビルメンの24時間業務紹介【ビルメン】

先日紹介した日勤業務に引き続き、 24時間業務の紹介になります。 ビルメンは夜間、何をしているのか? 記事に纏めてみました。 目次 一日のスケジュール9:00~17:3017:30 日勤者と業務引き継 …

ビルメンの年度末は何かと忙しい?纏めてみた

3月、早いものでもう年度末です。 今回仕事や生活の両方で大きな変化のある年度末、 ビルメン関係で影響のある事を記事に纏めました。 目次 配属現場の異動引き継ぎの準備は常に行う異動の通知は突然引き継ぎに …

ビルメンの一番忙しい季節は何月?

ビルメンの一番忙しい季節とは何月だろう? 当然地域やビルの構造、築年数、入っているテナント等によって 変わってきます。 目次 豪雪地域のビルは真冬地下街・築年数40年以上のビルは梅雨ビルの使用用途によ …

ビルメンが一番暇な月は何月?

2021年になり、もう1月が終わろうとしています。 今回ビルメンが一番暇な時期は何月か、について記事に纏めてみました。 最後まで読んで頂けたら幸いです。 目次 1月が一番暇な時期だと思う理由12月末で …

スポンサードリンク

スポンサードリンク