ビルメンの一日

ビルメンテナンス・ビルマネジメントの仕事をしている、とあるビル管(ビルメン)による、ブログです。

仕事術

資格知識だけで通用しなかった件【ビルメンの挫折】

投稿日:2021年1月25日 更新日:

私が入社1年目だった時の話しです。

資格知識だけじゃダメとは?

私は入社してから手当たり次第に資格取得していました、
取得していくと先輩や上司に褒められ、嬉しかった記憶があります。

専門用語も覚えられたり、勉強したてなので、
先輩より少し多く専門用語を覚えていたりで、
天狗になってしまっていたんだと思います。

とある泊りの夜、警報が鳴りました、
監視盤を見ると「火災」の表示、
一緒に泊まっていた先輩と現地へ急行。

しかし、現地でまったく動けませんでした。
何をすればいいんだろうって感じです。

それは資格試験で受かったからといっても、
実践で動けるかは、実務経験の積み重ねが大切だからです。

実務経験の大切さ

新人の時に指導して下さった大先輩が言っていた言葉です。

百聞は一見に如かず
百見は一考に如かず
百考は一行に如かず

つまり、聞いただけじゃなく、実際に見て下さい、
見るだけじゃなく、考えて下さい、
考えるだけじゃなく、行動してみて下さい。

なるほど!って思いました。

今ではどの様な案件でも、
聞いただけじゃなく、実際に自分の足を使って、
目を使って、頭で考える様に心がけております。

実務経験+資格知識が最強

資格知識は人の話しや知識のベースになりますので、
当然あったほうがいいです。

打ち合わせや電話での確認する場合、
専門用語が分からないと話しについていく事が出来ず、
話しにならない事もあります。

勉強している人としていない人、
同じ話しをした時の吸収力が違います。

まとめ

資格知識と実務経験、両方兼ね備えてやっと実践で動ける、という話しでした。

私もまだまだ実践で反省する事が多いので、
これからも頑張ります。

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-仕事術
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

話し方で大失敗?時間泥棒にならない為の6つの心得(前編)

丁寧に話しをしていたはずなのに、 全然伝わらない・・・・ 前置きが長すぎて、 最後まで話しを聞かないと分からない。 質問の答えが返ってこない。 伝わらず結果ミスが発生、 フォローで余計に時間を消費した …

仕事で押しつぶされない為に行った5つの事【ビルメン】(その2)

この記事は【その2】になります。 まだ【その1】を読んでいない方はそちらを先に読んで 頂けると嬉しいです。 目次 対策2:紙やエクセル等に書き出す主な業務内容対策3:優先順位を決める全部納期が短く、重 …

溢れる情報社会で迷わない、カンタンな方法3選とは?

一昔前に比べるとインターネットやスマートフォンの普及等で、 いつでも分からない事を調べる事が出来たり、 個人ブログやネット、動画等で世の中に情報を発信出来ます。 現代は情報で溢れかえっていると言えます …

読まないと損?会社で定期購入している本を読んで欲しいワケとは?

今回ビルメン会社に勤めている方なら、 職場に「設備と管理」や「電気と工事」等、 定期購読されている本について。 職場にあるけど読んでいないって方は必見の記事になります。 損してしまうかもしれませんので …

嫌な配属先から離れる方法3選とは?【ビルメン】

ビルメンの皆さん、今の現場に満足していますか? 人間関係や仕事の量、嫌なテナントがいたりして、 何処か他のビルの管理したいなぁ・・・って 私も思う事があります。 今回、他の現場に行く方法を纏めてみまし …

スポンサードリンク

スポンサードリンク