ビルメンの一日

ビルメンテナンス・ビルマネジメントの仕事をしている、とあるビル管(ビルメン)による、ブログです。

仕事術

資格知識だけで通用しなかった件【ビルメンの挫折】

投稿日:2021年1月25日 更新日:

私が入社1年目だった時の話しです。

資格知識だけじゃダメとは?

私は入社してから手当たり次第に資格取得していました、
取得していくと先輩や上司に褒められ、嬉しかった記憶があります。

専門用語も覚えられたり、勉強したてなので、
先輩より少し多く専門用語を覚えていたりで、
天狗になってしまっていたんだと思います。

とある泊りの夜、警報が鳴りました、
監視盤を見ると「火災」の表示、
一緒に泊まっていた先輩と現地へ急行。

しかし、現地でまったく動けませんでした。
何をすればいいんだろうって感じです。

それは資格試験で受かったからといっても、
実践で動けるかは、実務経験の積み重ねが大切だからです。

実務経験の大切さ

新人の時に指導して下さった大先輩が言っていた言葉です。

百聞は一見に如かず
百見は一考に如かず
百考は一行に如かず

つまり、聞いただけじゃなく、実際に見て下さい、
見るだけじゃなく、考えて下さい、
考えるだけじゃなく、行動してみて下さい。

なるほど!って思いました。

今ではどの様な案件でも、
聞いただけじゃなく、実際に自分の足を使って、
目を使って、頭で考える様に心がけております。

実務経験+資格知識が最強

資格知識は人の話しや知識のベースになりますので、
当然あったほうがいいです。

打ち合わせや電話での確認する場合、
専門用語が分からないと話しについていく事が出来ず、
話しにならない事もあります。

勉強している人としていない人、
同じ話しをした時の吸収力が違います。

まとめ

資格知識と実務経験、両方兼ね備えてやっと実践で動ける、という話しでした。

私もまだまだ実践で反省する事が多いので、
これからも頑張ります。

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-仕事術
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ビルメンで尊敬する上司の特徴とは?

尊敬できる上司、周りにいますか? 今回の記事は私が仕事の経験から、 尊敬できる上司の特徴を纏めてみました。 目次 ビルメンで尊敬する上司の特徴とは適度に適当キッチリしすぎる上司の場合適度に適当な上司の …

ビルメン新人教育、実践して分かった得な教え方、損な教え方とは?(2/3)

この記事は後半です、先に前半の記事を読んで頂けたら幸いです。 目次 得する教え方新人からの質問で気付かされる部分も損する教え方突き放す、強い口調で指導する。続きはまた次回に 得する教え方 新人からの質 …

ちょっとした気遣いで得しちゃう話し【ビルメン】

仕事中見た目に注意していますか? ちょっとした事でもテナント内での対応、 館内を歩く時お客さんから見られる事は良くあります。 意外と服装が正しく出来ていない人も多かったりします。 外見について纏めまし …

圧迫面接?社内昇格試験、質問内容公開【ビルメン】

社内昇格試験。 実施している会社は多く、 試験に合格すれば来年度4月から昇格し、 ビルメンの場合、現場異動や昇給が得られるというもの。 その代わり試験の難易度は高く、 一筋縄では合格する事は出来ません …

「行動ポイント」が存在するんじゃないかと思った件(その3)

この記事は【その3】になります、 【その2】を読んでいない方はそちらを先に参照頂けると助かります。 目次 行動ポイントを節約する方法考えない・判断しない選ばない仕事の効率化続きは次回に 行動ポイントを …

スポンサードリンク

スポンサードリンク