ビルメンの一日

ビルメンテナンス・ビルマネジメントの仕事をしている、とあるビル管(ビルメン)による、ブログです。

適応障害

適応障害になりました【最終回・現場復帰編】

投稿日:2021年12月7日 更新日:

今回は適応障害シリーズの一応最終回です。

慣れない部署での孤立とパワハラ、
心療内科に通い、
気持ちの変化が大きい一年になりました。

今回は異動先までの配属について記事に纏めました。

最後まで読んで頂けると幸いです。

人事総務部から連絡

人事総務部から連絡があり、
次の異動先が決まったと伝えられました。

この頃になると、
とにかく働きたい、人の役に立ちたい、
という気持ちと、次は問題なく働けるのだろうか?
という不安が交互に来ます。

配属の日まで2週間、
前回記事にしました体力作りを開します。

適応障害になりました【復帰・復職編】

配属日当日、涙と感謝

久しぶりの満員電車

人が多い所に行くと症状が再発する危険があったので避けていましたが、
満員電車は何とか大丈夫でした。

配属先の部長・人事部との面談

配属先は元々いたBM部なので、
知っている部長でした。

会って目が合った瞬間、
今回期待してもらって異動したのに、
期待に応える事が出来なかった事、
私が不甲斐なかった事、

様々な人に迷惑をかけてしまった事を謝罪、
同時に涙がこぼれました

BM部の部長も、前回BM部からPMへの異動について、
申し訳なかった事、無理をさせてしまった事を謝ってくれました。

人事部の方にも面談し、
今回ここまで対応いただいた事を感謝しました。

最後に

適応障害の発症から、復帰までをシリーズにしました。

適応障害は誰にでも起こり得る病気です。

次回からは新しい現場で何をしていくのか?

以前の通りの記事になります。

この記事が皆様の参考になれば幸いです。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-適応障害

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

適応障害になりました【復帰準備編・復職出来ない理由】

今回から仕事復帰までの状況について纏めていきたいと思います。 目次 復職したくても出来ない理由復職可能判定に時間がかかる心療内科の「診断書」会社産業医の「面談」異動先の決定待ち最後に 復職したくても出 …

適応障害になりました【経緯・中編】

この記事は「適応障害になりました【経緯・前編】の続きになります。 合わせて読んで頂けると幸いです。 目次 私が適応障害になるまでの【経緯・中編】4月下旬・上司からのパワハラが始まる5月・適応障害の症状 …

適応障害になりました【産業医・心療内科・精神科受診編・その4】

今回は心療内科の先生に診断してもらい、 書いてもらった診断書の内容について紹介します。 この記事を読めば、 どんな結果になったのか? 最後まで読んで頂けたら幸いです。 目次 診断結果について適応障害は …

適応障害になりました【産業医・心療内科・精神科受診編・その2】

私が適応障害になった状況を記事に纏めています。 今回は産業医面談についてです、 この記事を読めば産業医面談とは何をしていたのか? 分かります。 最後まで読んで頂けたら幸いです。 目次 産業医面談の効果 …

適応障害になりました【産業医・心療内科・精神科受診編・その1】

私が適応障害になるまでの経緯を一通り記事にしました。 今回は実際に心療内科・精神科を受診した時の事を記事にします。 この記事を読めばどんな所なのか、 何を聞かれるのかが分かります。 最後まで読んで頂け …

スポンサードリンク

スポンサードリンク