ビルメンの一日

ビルメンテナンス・ビルマネジメントの仕事をしている、とあるビル管(ビルメン)による、ブログです。

ビルマネジメント

現役ビルメンから見る「正論おじさん」の件

投稿日:2019年6月12日 更新日:

現役ビルメンから見る「正論おじさん」の件

最近ニュースで話題になっている「正論おじさん」についての記事です。



正論おじさんとは

三重県松坂市に現れる、
商店街の、のぼり旗や看板、商品が歩道にはみ出しているのを許さず、
勝手に移動させる
ことで、
商店街側と正論おじさん側で揉めており、
今ニュース等で取り上げられている人物です。

結論から言うと・・・

商店街側・正論おじさん、

どっちも悪い、です。

結論の理由





・商店街側
今まで暗黙の了解でやってきたから、
ずっと置いていたからとかいう理由で歩道を狭くしていた、
結果、身体的能力が落ちてきた人やご年配に迷惑をかけていた。
市に正式な手順を踏んで歩道に物を置いていなかった。

・正論おじさん側
やり方がまずかった、
高圧的な態度、器物破損、
警察が動かないからとか、
色々理由付けていますが、
もう少しやり方があったかと思われます。

ビル管理の現場でも・・・

ここからがビルメンとしてお話ししたい所です。

ビル内に出店しているテナントさんでも、
レンタルスペースをはみ出したり、
バックヤードに食材や、
酷い場合はバックヤードで調理している所も、
公共のお客さんが歩くスペースに物を置く事が多い
です。

酷い場合には営業部から注意喚起しますが、
基本暗黙の領域になっています。
(非常に多く、キリが無いのと、注意したら逆に激怒されるパターンも・・・)




置き場所が悪く、タチの悪い所だと、
オープン店舗で店舗と公共通路の間にエアカーテンと呼ばれる、
ホコリが入りにくくなる風の吹き出し口があるのですが、
その下に商品を置いて、
商品がダメになったとクレームを付けられた事があります。

また、テーブルや商品を歩道にだして、
お客さんが躓いたり、
ぶつかったりした時もクレームになる場合が、
都合の悪い時は「管理会社が悪い」と言われるので、
困ったものです。

テレビでは商店街が被害者みたいな報道されていますが、
どうなんだろうな、と私は思います。

※半分愚痴になってすみませんでした。。。



まとめ

どっちも悪かったという事で、
商店街側も正式な許可を、
正論おじさんも、
気持ちが分かるけど、
色々と経験されていた事ですから、
一度落ち着いて話し合って欲しいですね。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-ビルマネジメント

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

現場で使えそう?と感じた本の内容紹介(前半)

今回はいつもお世話になっている【設備と管理】を読んで、 これはビルメンの現場で使えそう! という記事を超個人的目線で紹介する記事になります。 【書評】設備と管理10月号 広告欄:「点検現場が、ラクにな …

4月から世の中に広まってほしい事【ビルマネ】

今回はもっと世の中に広まって欲しい事を記事にします。 4月は異動や就職で色々と大変だったり、 新しい生活に慣れない方も多いと思います。 そんな中ちょっとした心がけでお互い良い気持ちになれる事を紹介しま …

系列系ビルマネの一日【ビルマネ】

よくある求人の「〇〇ビルメンテナンス」 「○○ファシリティーズ」「〇〇ビルマネジメント」 ビルマネジメント、聞こえはいいけど大変です。 ビルマネとビルメンの違いとは 親会社が所有している物件のテナント …

ダクト火災になりそうになったテナントの話し(前半)【ビルマネ】

今回はテナントで危うくダクト火災になりそうになった話しを紹介します。 様々な事例から今後の業務に役立てればと思い、 記事にしてみました。 これは全て実話です。 初めはクレームの電話から始まった 夕方頃 …

ビルから飛び降りちゃダメ・ぜったい、ビルメン目線で考える対応方法とは(後編)

この記事は後編になります。 前編を読んでいない場合はそちらを先に読んで頂けたら幸いです。 自殺者が出た場合の影響 自殺をする人間を完全に止める事は非常に困難です。 吹き抜けから飛び降りる 刃物を使う …

スポンサードリンク

スポンサードリンク